« 道に迷ったとき | トップページ | マフラー »

2019年1月29日 (火)

漢字が読めない

昨日

役所から取得した昭和20年代の届出書。

日本語から依頼者さんの本国への

申請書の添付書類として母国語へ翻訳作業。

ボスは、

日本語の三文字が読めない。

じ~っと文字を眺めるボス。

前後の意味から推測するボス。

でも、でも

やはり読めない。

異体字?

変体字かな?

わからへん。

「何かの職業名」だと思うけど、

なんやろ???

右側の文字を「業」と読めば、

中央の文字は変体文字の「家」と読める。

とすると、「家業」となるけど、

「家業」という「職業」はないはず・・・

左側の文字は、

まったく読めない。

なんやろ??

「?家業」と無理やり読んで、

依頼者さんの母国語に翻訳すれば、

「無職」が妥当だと思うけど・・

Photo

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« 道に迷ったとき | トップページ | マフラー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢字が読めない:

« 道に迷ったとき | トップページ | マフラー »