« 国が違えば法律も違う | トップページ | 謎解き »

2018年9月27日 (木)

時間との戦いに

昨日

依頼者さんへ、これからの流れを説明した。

まず、

本国から出生証明書を取り寄せてください。

部数は3通ですが、予備に一通お願いします。

次に、市役所へ行き、

「婚姻登録書に自分の名前が記されていない証明書」

を申請してください。

ボスは作成した見本の「証明書」を依頼者さんへ渡した。

「出生証明書」と「証明書」が揃ったら、

大阪の領事館へ行き、「婚姻要件具備証明書」と、

「婚姻状況確認書」の発行を申請してください。

この後の流れも説明したボス。

在留資格変更申請が最終目標。

「時間との戦い」になりますね。

Rokuya

 

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« 国が違えば法律も違う | トップページ | 謎解き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間との戦いに:

« 国が違えば法律も違う | トップページ | 謎解き »