« 方向性 | トップページ | 棟上げ »

2017年7月10日 (月)

奥が深い

昨日

ボスは一日中、

入管法を読んでいた。

峠を越えたかと思うとまた峠。

読む、

頭で理解したつもりでも、

例えば?

と、

例示を想定すると、

あれ?

改正入管法第24条第一項4号リ。

「刑の一部の執行猶予の言渡しを受けた者で

あってその刑のうち執行が猶予されなかった

部分の期間が一年以下のものを除く」

改正前は、

「執行猶予を受けた者を除く」だった。

刑法改正に伴い、

刑の一部執行猶予制度から、

入管法もこの個所が改正された。

これは、

懲役刑・禁錮刑を一定期間受刑させたのち、

残りの刑期の執行を猶予する制度。

例えば、

「懲役2年うち6カ月を2年間の執行猶予」

これは、

1年6カ月で出所した後、2年間再犯を犯さなければ

収容されることはない。

ということですね。

ここまでは頭の中でもス~ッと理解し得る。

制度は、

三年以下の懲役禁錮で、刑の一部の執行を

一年から五年の範囲で猶予する。

では?

「刑のうち執行が猶予されなかった

部分の期間が一年以下」とは?

ケースを考えてみると、

あれ??

入管法の勉強は入管法だけにとどまらず、

刑法も勉強範囲のひとつ。

だ・か・ら

入管法は奥が深い!のですね。

Image1_11

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« 方向性 | トップページ | 棟上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/65515485

この記事へのトラックバック一覧です: 奥が深い:

« 方向性 | トップページ | 棟上げ »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック