« ろくや~ | トップページ | 散歩 »

2017年4月29日 (土)

この土地は、何処?

昨日

相続案件を受任したボス。

相続相関図と遺産分割協議書を作成し、

不動産登記は司法書士の先生へバトンタッチ。

登記完了の連絡を受け、

依頼者さんへ登記簿を渡した。

一般的には、ここで業務完了ですね。

土地の公図を調べていたボス。

これは、提案しておいた方が良いかな?

敷地は二筆に分かれていた。

これだけなら別段、何ら問題はない。

しかし、

公図の中に問題があった。

二筆の内、

一筆は小さな土地で、

しかも、

一筆だけの公図。

公図だけ見たら、何処の土地?

依頼者さんも、

敷地が二筆に分かれていたことを

ボスに指摘され始めて知った事実。

今、分かっても、

将来、依頼者さんのお子さん達が相続する

とき、

「この土地、何処?」

となる可能性が起きるかも?

依頼者さんから、

どうすれば?

ボスは、合筆登記を説明した。

依頼者さん

それでお願いします。

ボス

ハイ!

土地家屋調査士の先生へバトンタッチですね。

相続だけなら公図は不要だが、

公図を確認するのは、

ボスが宅建業者だからですね。

Image1_3

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« ろくや~ | トップページ | 散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/65210707

この記事へのトラックバック一覧です: この土地は、何処?:

« ろくや~ | トップページ | 散歩 »