« アクセスカウント数40万台へ接近 | トップページ | お答えできません »

2017年2月17日 (金)

読みは難解

昨日

ボスは裁判所へ。

宅建業としての業務です。

依頼者さんから競売物件の調査と

入札価格の相談を受けたボス。

裁判所の掲示板から事件番号のファイルを

開く。

物件概要を読む。

マイナスポイントを調べるためですね。

物件概要・最低価格・申込金額・入札期間等々の

ページを裁判所に設置されたコピーで複写したボス。

さて?

入札価格は?

ここが最も重要なところ。

概要書を読み、物件の写真を見る。

最近の競売は、難解!です。

宅建業者の買取価格は予想しえるが、

一般の方々の入札価格は読めない。

一般市場価格から見ても高過ぎの価格が

飛び出すこともある。

最近の競売価格は読めない。

だ・か・ら

競売は摩訶不思議な世界です。

Image1

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« アクセスカウント数40万台へ接近 | トップページ | お答えできません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/64903549

この記事へのトラックバック一覧です: 読みは難解:

« アクセスカウント数40万台へ接近 | トップページ | お答えできません »