« スキー | トップページ | スイッチオン・オフ »

2017年1月20日 (金)

ボスの恥は依頼者さんの最大の利益

昨日

役所からの電話。

期待と不安の複雑なボス。

担当者さんが手にした下見用申請書を見た瞬間。

ボスは、

ヤッター!

依頼を受けたとき、

可能性は五分五分です。

それも、

低い方の五分五分です。

と、

正直に答えていた。

補正の付箋は可能性の印ですね。

付箋を確認しながら、

それでも、添付し得ない書類がある。

担当者さんへ事情を説明するボス。

担当者さん

それでは、

補足資料として理由書と計画図を

提出してください。

ボスは元気よく、

ハイ!

と、

返事をした。

指摘を受けることを事前に予測していたボス。

補足資料の準備を整えていた。

補正・訂正の付箋は嬉しい一歩です。

そして、

ボスの恥は依頼者さんの最大の利益ですね。

Image1_3

 

 

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






法律・法学 ブログランキングへ

« スキー | トップページ | スイッチオン・オフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/64785541

この記事へのトラックバック一覧です: ボスの恥は依頼者さんの最大の利益:

« スキー | トップページ | スイッチオン・オフ »