« 身に覚えのある者の辛さ | トップページ | チャチャチャ »

2015年2月 1日 (日)

点と線

昨日の相談者さん。

相談者さんの最初の言葉。

先生、ややっこしい話ですが。

ボスはじっと話を聴いていた。

相談者さんの言葉は、

例えば

ABが、

そして

CDが、

さらに、

XYが。

と、羅列される登場人物。

話し終えると、

ね!

先生、ややっこしい話でしょ。

ボスは笑顔で答えた。

ちっとも、ややっこしく、ないですよ。

え~??

相談者さんは怪訝な顔をされた。

ボスは、

紙にABCDXY・①・②・③等々

を線を引きながら関係図を書いた。

書き上げた関係図を見ながら、

結局、

関係者は③のみで他はなんら関係ないです。

そうなんだ!

と、

明るい表情になった相談者さん。

頭で考え思い悩むから迷路に嵌まり込んでしまう。

落とし穴ですね。

「点と線」を活用すれば、

図面上に答えは浮かんできますね。

Img_20150118_185059

応援のクリックをしてね!
↓        
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




法律・法学 ブログランキングへ


« 身に覚えのある者の辛さ | トップページ | チャチャチャ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点と線:

« 身に覚えのある者の辛さ | トップページ | チャチャチャ »