« 勉強会 | トップページ | ブルーヒーター »

2013年11月18日 (月)

ADR研修会

昨日

ADRの研修会に参加してきました。

調停役・申立人・相手方の役割分担を

しての模擬演習。

ボスは申立人役になった。

前半は、

悪役的に相手方に斬り込む。

相手方の主張に反撃する。

中盤

調停人役の要点整理。

後半は、要点整理に従って

相手方との妥協点を探る。

そして、

「ひとつの妥協点」が成立した。

妥協点は、申立人・相手方双方の

「落としどころ」でした。

調停役の要点整理がきちんとされて

いた故の結果ですね!

ADR技法を学ぶことで重要なことは、

調停人の「傾聴」ですね。

調停人がいずれかに傾けば、

ADRは失敗します。

申立人・相手方の話し合いを「傾聴」し、

「要点整理」をする。

ここがポイントですね!

131108_162730

 


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 勉強会 | トップページ | ブルーヒーター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADR研修会:

« 勉強会 | トップページ | ブルーヒーター »