« 六月よ!早く来い! | トップページ | 参考になりますね! »

2013年5月20日 (月)

疑問符は問い合わせ

昨日

ボスは国際業務班の勉強会に行ってきました。

定例の勉強会です。

前半は入管法、

後半は設問集。

2ケ月前の定例会で設問集の一問に、

「おや??」

と、疑問符が点滅しました。

疑問が生じれば、

素直に問い合わせすることですね。

県会を通じて、日行連へ問い合わせしています。

ボスは行政書士資格試験を独学で合格した。

問題集を反復継続した。

反復継続することは理解度につながり、

理解度で疑問も浮かびあがってきますね。

独学では疑問のままとなる。

ここが独学の限界点かな?

と、峠から転落してしまう。

でも、

ボスは峠を登る。

問題集には最高の講師がいます。

講師は、執筆者ですね。

疑問点を出版社に問い合わせる。

出版社は執筆者に問い合わせ、

疑問点を整理して回答してくれますね。

ここで注意することは、

疑問の回答を素直に、

そうか!

と、受け入れる。

回答に疑問を抱かない。

回答に疑問をつけることは、自己解釈に陥り、

峠から転げ落ちるだけですからね。

業務の実践においても、行政へ問い合わせる。

行政の「教示」の活用ですね。

昨日の勉強会で、

テキストの本で、「おや?」の箇所があった。

疑問符を疑問符のままにすることは危険ですね。

出版社へ問い合わせることにしました。

130519_200151374


 


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 六月よ!早く来い! | トップページ | 参考になりますね! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疑問符は問い合わせ:

« 六月よ!早く来い! | トップページ | 参考になりますね! »