« 東京モードにスイッチオン | トップページ | じ~~~ご~~ウ~~~ »

2013年3月19日 (火)

不可解

競売物件の落札を依頼されたボス。

昨日、

代理人として競売会場へ。

目的の物件には4札が入れられていた。

執行官が低い額から読み上げる。

1番目、最低価格にちょい上乗せ金額。

2番目、ボスの予想ラインにちょい上乗せ。

3番目にボスが予想した入札の金額が読み上げられた。

この瞬間、負けた!

4番目に、最高額の落札額が読み上げられた。

勝負にもなりませんでした。

依頼者さんへ不可の結果を連絡したボス。

目的物件の競売は今回で3回目。

ここに、

不可解な謎があるのでは?

競売落札価格をボスは読み違えていないはず。

前回は七札の内の2番札。

今回は4札の内の2番札。

過去2回

落札者は流している。

流せば、当然、

申込金は返還されない。

数百万円をいとも簡単に捨てるとは?

ボスに予感が走った!

3回目も流れるかも?

すると、

年内に4回目があるかも?

130318_191741


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


« 東京モードにスイッチオン | トップページ | じ~~~ご~~ウ~~~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不可解:

« 東京モードにスイッチオン | トップページ | じ~~~ご~~ウ~~~ »