« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

今日は岡山・明日は京都

今日は岡山へ行きます。

知的資産経営WEEK2012年

シンポジウムin岡山

日本行政書士会連合会・岡山県行政書士会(共催)

121129_150554

2年前、

中森教授の知的資産経営の研修会に参加し、

知的資産経営の魅力を感じ取ったボス。

しかし、

遅々として分野への勉強が進まない。

わに先生のバイタリティーある知的資産経営の

取り組みをブログで拝見しながら、

知的資産経営を垣間見させて頂いています。

行政書士すーちゃんは、群馬から大阪会場へ

参加。

この分野への取り組み意欲に刺激を受けたボス。

シンポジウムでは、なにか一つでも吸収して

くるつもりです。

シンポジウムの後の、懇親会にも参加したいけど、

米子へトンボがえりします。

明日は、朝6時に鳥取駅前に集合です。

米子を4時にはスタートしなければ間に合いません。

体力温存ですね。

明日は、京都です!

ボスが参加しているNPO法人の日帰り旅行です。

ランチタイムは湯葉料理かな?

121101_195502


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月29日 (木)

600分の1の迷路

日行連作成の入管法設問集。

全125問

繰り返し問題を読み解いています。

1問に4問。

125問だから600問。

「何故正解で、何故不正解か」

一つ一つ検証しながらやっています。

設問によっては、

え~っ?!

不正解の意味がわからない。

何故だろう~??

こうなったら迷路に嵌まってしまいますね。

出題者の意図する不正解の理由とは?

設問箇所の条文を繰り返し読んでも、

わからない。

逐条解説を読んでもわからない。

ボスは問題から離れ、別の角度で検証してみた。

そうか!

不正解の理由が鮮明に浮かび上がった。

迷路に嵌まった問題をひっかけ問題と捉えるか、

何故?と捉えるか。

設問集に対する姿勢の分岐点ですよね。

何故?の箇所が2問。

一問は、わかった。

でも、

どうしても1問だけわからない。

この一問だけ、

何故?

と、ボスは迷路に陥ってしまった。

600分の1の迷路から抜け出せないボス。

とほほ~~

121123_191140


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


2012年11月28日 (水)

稟議が下りた

事務所用に、

ファンヒーターを買いました。

これで、

寒い冬を乗り切れます。

ファンヒーターを買うとき、

妻の一言

大雪で停電になったら?

ボスはキッパリ!と答えた。

「休日」

ファンヒーター購入の稟議が下りました。

家電量販店で、

台と電動式シュッポッポも買いました。

121126_084852

石油ストーブと違って、

事務所に、「暖」が流れる。

温かいですね~

居眠りコロリンしそうです。

121125_123534


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月27日 (火)

連繋 ノンストップサービス

昨日

朝一の電話は、農業委員会から。

先週の月曜日に申請していた、

農転5条と農地現況確認申請が同時に下りました。

先週は、金曜日が休日ですから、実質、5日間での

許可処分でした。

事前に連繋依頼していた土地家屋調査士の先生へ

地目変更登記のため書類をバトンタッチ。

先生の一言

エ~ッ!

もう下りたのですか!

早いですね~!

土地家屋調査士事務所から司法書士事務所へ。

地目変更登記の後の、所有権移転登記を依頼して来ました。

士業の連携は、ノンストップサービスですね。

不動産業として売買の仲介業務に入り、

行政書士として農転5条と農地現況確認申請の業務に入り、

再び、

不動産業者として売買の最終セレモニーに入ったボスでした。

121125_151311


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月26日 (月)

専門書効用あれこれ

ボスの学生時代の恩師の蘊蓄。

資本論の効用について、

「枕にもなる優れモノ」

分厚い書籍だけに、

まさに!

ですね。

でも、

ボスの学生時代は他にも活用術があった。

分厚い表紙は、まな板にも使えます。

分厚い表紙と厚さは、ちゃぶ台にも使えます。

分厚表紙と厚さは、インスタントラーメン3分待つのだの

蓋にもなる。

無論、

枕にすれば睡眠読書術ですね。

日常生活の匂いが沁み込んだ資本論を片手にゼミに出れば、

教授の一言

お~ 読み込んでいるな!

試験の答案用紙に、「金―労働」と書き込めば

「優」を頂けますね。

一冊の専門書

学生の本分と日常生活には欠かせない必需品です。

今宵は、

「全訂 相続における戸籍の見方と登記手続き」

を枕にコテンス~

分厚い表紙

最後は表紙をカットすれば、

カーボン式の下敷きに最適ですね。

121123_191140


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月25日 (日)

走る不動産と行政書士

プリウスに乗り換えて4ケ月。

この間の走行距離は一万Kを超えました。

東へ・西へ・北へ・南へと走るボス。

「腰を軽く」

ボスが宅建業で独立するとき、

お師匠はんから頂いた言葉です。

ボスの辞書に「明日にしましょう」の文字はない。

だ・か・ら

真夜中にお客様から呼ばれても、

す~っと飛んで行く。

「腰を軽く」はフットワークの軽さですね。

宅建業でも行政書士でも、

「腰を軽く」に違いはありませんよね。

「依頼者宅へ行く」

ボスは独立開業以来、

このスタンスを続けている。

これからも、

「走る不動産と行政書士」であり続けます。

121119_081724


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月24日 (土)

日本酒と焼酎とビール

ボスは日本酒党だった。

日本酒は二級酒が一番美味い!

ボスが学生時代に受けた恩師の赤ちょうちん講義。

すべからず、

日本酒で幻の酒は二級酒だったですね。

熱燗をコップに注いで、

クイ~っと呑むもよし。

お猪口に注いで、

肴を舌包み打ちながら呑むもよし。

恩師はガンにおかされ、管をさした身体でも、

書斎で論文を書きながら、

お猪口でクイ~。

美味いね~

ボスもお猪口で呑んで、

美味いですね~

ボスは腰を据えると一升酒だった。

そんなボス、

行政書士資格試験に挑み始めた頃から、

焼酎党になった。

呑んでも二日酔いにならないから。

そして、

呑んでコテンス~と眠れるのもいいですね。

焼酎は芋ですね。

お湯で割ると、

フワ~っと漂う芋の香り。

呑めば、

美味いね~

ボスは酔うと、ボクの顔を両手で押さえ、

ボクの鼻へ、フワ~っと息を吹きかける。

ボクの鼻はクシュンとなる。

ボクはビール党です。

呑めばボクも座布団を枕にコテンス~

121121_192304


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月23日 (金)

婚姻届けかな?

昨日

ボスは相続案件で行動を開始した。

職務上請求を郵送でしようと思ったが、

待てよ?

と、

考え直して直接請求することにした。

鳥取市役所でなく手前の青谷役場へ。

これは、

市町村合併の恩恵かな?

これで約20分の短縮となるから、

往復40分のロスタイムを無くすことが出来ますね。

役場に入ると素敵な和紙の置物と絵が迎えてくれる。

青谷は因州和紙の町です。

121122_135409

市民課の前のソファーには松葉カニの先客さんがいた。

婚姻届けかな?

121122_141146

職員さんの丁寧な応対には、

ホッとさせられますね。

121111_193854


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月22日 (木)

サインはゴー!

昨日

ボスは鳥取市へ。

ハイ!

喜んで受任させて頂きます!

行政書士として、

相続案件。

宅建業として、

不動産売買媒介契約。

以前から、

相談を受けていた案件です。

相談から業務受任へと動き出しました。

相続案件は少々複雑ですが、

なんとかなるでしょう。

不動産売買では、

鳥取市の業者との連携となりますね。

行政書士から宅建業者へ変身。

ボスが事前に調査した市場価格と

地元業者の価格はドンピシャリ!

ドンピシャリ!は、

机上論の市場価格ではなく、

売却可能な市場価格です。

不動産市場は「生き物」ですから、

机上論では絵に描いた餅でしかない。

微調整価格幅も売主の合意を得ていますから、

足は速いでしょう。

帰路、司法書士事務所へ連絡し、

相続登記の場面での連繋を依頼しました。

これでノンストップサービスとなりますね。

121119_081724


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月21日 (水)

猛反省

入管法

条文の括弧書きは注意して読まねばならない。

と、ボスは猛反省した。

22条の4第一項第七号

日本人の配偶者等の在留資格(日本人の配偶者の身分を有する者(兼ねて日本人の特別養子又は日本人の子として出生した者の身分を有する者を除く)に係るものに限る)・・・・・

括弧の中に括弧書き。

ボスは、この条文を、

日本人の配偶者と永住者の配偶者と読み流していた。

無論、

日本人の配偶者と永住者の配偶者で間違いはない。

でも、

括弧書きの意味するところを深く考えずに流していた。

繰り返し読みながら、

あれ??

と、気がついた。

括弧書きの意味するところは?

日本人の配偶者の身分を有する者に対する括弧書きですね。

(・・・除く。)に係るものに限る。)

除くとは?

言い換えれば、

対象となる配偶者は?

そうか!

「特別養子・日本人の子として出生した者が日本人の配偶者」の意味だと

気がついた。

22条の4第一項第七号は、六月以上活動を行わなかった日本人の配偶者・永住者の配偶者の在留資格取り消し理由ですね。

しかし、

特別養子・日本人の子として出生した者が日本人の配偶者又は永住者の子として出生した者が永住者の配偶者の場合は、この条文の抵触から外す。

括弧書きの意味がわかりました。

流し読みしていたときには、気がつかなかった。

「括弧書きは注意しながら読む」

改めて感じたボスでした。

121120_153636


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月20日 (火)

その瞬間 負けた!

昨日

ボスは競売物件の開札会場へ。

依頼者の代理人として出席したボス。

物件には予想に反して多くの札が入れられていた。

静寂の中の空気は独特の世界ですね。

淡々と札の金額を読み上げる執行官。

僅差の読みは予想通りだった。

依頼者の名と金額が読み上げられた。

その瞬間、

負けた!

次の札が残っている。

次の札が読み上げられた。

ボスが予想した最高金額が飛び出した。

当初、

ボスは予想した最高金額を、

現実的ではないと考えていた。

さらに、

最後の札が読み上げられた。

エ~ッ!

それは、予想外の金額だった。

あまりの高値に、

ボスは逆にさばさばした。

依頼者に報告したボス。

入札の金額に依頼者も唖然!

競売前の任意売却で提示された金額を

はるかに上回る金額だった。

任意売却の金額までは飛び出さないと読んでいたボス。

これをはるかに上回る落札価格までは読み切れない。

まさか!のまさか!が現実に飛び出した。

ボスは競売物件の入札の難しさを改めて

感じ取った。

121119_183407


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月19日 (月)

つかの間の夢

それは昨日のことじゃった。

日本ブログ村のランキングを見たら、

え~っ!

な・ん・と!

一位になっている。

ほひゃ~~!

頬を抓って、

痛い!

夢じゃない。

クリック応援して頂いた皆様のお陰ですね。

ありがとうございます!

つかの間の夢でも嬉しいですね。

121118_094355

ひょんなことから、

平成19年度の行政書士資格試験に挑み、

一発合格し、

頬を抓って、

痛い!

お母ちゃんも、

あわわ~~っとなった。

57歳の受験生。

たやすく、

合格などするはずがない。

と、

お母ちゃんは合否通知書が届いたけど、

封を切らずにそのままハガキ等々の箱へポイ。

ある日、

溜まったハガキの整理をしていたお母ちゃん。

合否通知書をゴミ袋に入れる前に、

悪魔の悪戯心にイッヒッヒ~。

封を切ってみた。

お母ちゃんは、

あわわ~~~~っとなった。

不合格の三文字でなく、

「合格の二文字」だった。

ボスへ電話するお母ちゃん。

あわわ~~~

と、声にならない。

ふぁ・・・く・・・す・・・

事務所のFAXが流れた。

ボスも、FAXを見て

あわわ~~~~~

頬を抓って

痛い!

合格率4.78%の壁を乗り越えていた。

ところが、ボスは、

試験には受かったけど、

ありゃ?

行政書士ってどんな仕事するの?

研修会に参加し、自分探しに彷徨っていた。

そこで、

ハッ!と気付いた。

宅建業をベースにすそ野を広げる。

遺言・相続は宅建業でも門前の小僧だった。

外国人の不動産売買・建物賃貸借はイロハだった。

農転・開発行為もイロハ。

車庫証明は宅建業の駐車場管理でイロハのイ。

宅建免許の新規・更新は無論イロハのイ。

成年後見制度は、不動産売買でも

高齢者の意志確認等々で門前の小僧だった。

事務所開設第一号の依頼者は、

外国人の人身交通事故だった。

交通事故はすそ野の広がりですね。

宅建業の事務所の中に、

行政書士の仕事があることに気がついたボス。

宅建業をベースに、

これからも新分野へ挑戦して行きます。

始めたときが

青春!

121119_071014


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


2012年11月18日 (日)

泣きたいくらい

寒い

急激な冷え込みで腰と首に激痛が走る。

腰に手を当て歩くボス。

これが交通事故による後遺障害でしょうね。

背筋を伸ばして歩けない。

右に向く時、首にズキンと痛みが走る。

先月、

「治療中止」となったが、

治療中止は、これ以上、治療を続けても

現状以上の回復が見込まれないから。

寒さで腰と首の痛みに泣きたいボス。

「治療中止」の診断書を添え、

自賠責保険へ提出して一ケ月が過ぎたが、

音無しの構え状況が続いています。

今週には、

何らかの結論が出るでしょう。

これから冬となる。

「腰と首の痛み」に悩まされる日々となるでしょう。

「他覚所見」はない。

「自覚症状」だけですが、

痛さに泣きたいのが現実。

「治療中止」以降も病院へ通っているボス。

痛さで眠れないから睡眠薬を処方して頂き、

飲んで眠るボス。

121116_104438


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月17日 (土)

楽しんで来ます

ボスは、12月15日、広島へ行きます。

広島県行政書士会国際業務協議会主催の研修会に参加申し込みしました。

講師は、弁護士 山脇康嗣先生です。

山脇先生の著書

入管法の実務(新日本法規)

編集

Q&A 外国人をめぐる法律相談(新日本法規)

「入管法の実務」は要点がまとめられた実務書ですね。

この書から、

ボスは、山脇先生が編集されている「Q&A 外国人をめぐる法律相談」

を購入した。

「こんなときどうする外国人の入国・在留雇用」(第一法規)

の共著もされていますね。

申請取次行政書士としても活躍され、

弁護士として入管業務に取り組まれて

いる先生のお話ですから、楽しさ倍増ですよね!

さて、

今日は、

鳥取会の国際業務班の勉強会に行きます。

こちらも楽しんで来ます!

121116_104413


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月16日 (金)

ボクの辞書に「留守番」の文字はない

今日からボスはしばし独身生活です。

お母ちゃんは大阪の叔母ちゃんと東京へ旅行です。

孫君に会えていいな~

ボクはボスと事務所に行きます。

ボクの辞書に「留守番」の文字はありません。

ボスと朝の加茂川を散歩します。

ボクの食事は、お母ちゃんが作って冷凍室に。

ボスに電子レンジのチンが出来るか?

それがボクの悩みです。

昨夜は、

お母ちゃんから電子レンジの使い方を教わっていたけど。

ボスよ、

たのみませ~

ボスは掃除洗濯料理まるでダメ!

でもでも、唯一つだけ、

ボスの得意料理があります。

これだけは、お母ちゃんにも作らせない料理。

それはインスタント焼きそば。

こだわりの一品です。

インスタントでも、たまごを入れるタイミングと

混ぜ混ぜにボスのこだわりがあります。

学生時代から修業した逸品!

でも、

この一品をお母ちゃんもボクも遠慮しています。

あとは、

ボスもボクも呑んでコテンス~

121115_191417


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月15日 (木)

線上から浮かぶ

入管法

第19条の11第一項

・・当該在留カードの有効期間が当該中期在留者の在留期間の満了の日までとされている場合を除き・・(有効期間の満了の日が16歳の誕生日とされているときは、 六月前)・・・

19条の11は19条の5との関係ですね。

すると、

場合を除き?

言い換えれば、

対象在留資格者とは?

答えは、「永住者」ですね。

ここまでは、理解し得る。

しかし、

ボスは括弧書きに悩んだ。

ここから先がわからない。

わからないから悩む。

19条の5の2号、永住者で16歳未満は誕生日まで。

19条の5の4号、永住者以外の16歳未満は誕生日か在留期間の満了のいずれか早い日。

これも条文通りですから理解しえますね。

ボスの悩みは、

実場面で次の相談を受けた場合。

在留期間の満了の日が誕生日前であればどうなる?

在留期間満了前に在留期間更新の申請をする。

とすると、

新たに交付された在留カードが問題となる。

なぜならば、

新たに交付された在留カードには写真が添付されない。

写真の添付は16歳以上となっていますね。

とすれば、

誕生日前に再度、在留カードの更新申請をしなければならない。

これでは、二度手間となってしまう。

ここで、

括弧書きの「六月前」の解釈に戻り素直に読む。

(有効期間の満了の日が16歳の誕生日とされているときは、 六月前)

図解してみた。

横線を一本引く。

線上に○を書き、6月1日を在留期間満了の日とする。

線上に○を書き、10月1日を誕生日とする。

誕生日から6月前を線上に○を書き申請と書く。

申請と誕生日の間に在留期間満了の日がある。

そうか!

誕生日の六月前から誕生日までの間に、

在留期間更新の申請と在留カードの更新が可能となる。

これなら二度手間が省けることになる。

一本の線から、

括弧書きは「もう一つの隠れた特則」だとわかった。

新しい入管法(有斐閣)

P43

上段から9行目から、16行目まで。(引用)

これは、16歳に満たない永住者以外の外国人であって在留期間の満了の

の日の直後に16歳の誕生日を迎える者について・・更新申請を行うことを可能とする必要があること・・・を理由とする。

この文章の意味するところですね。

121111_185717

2012年11月14日 (水)

図解から浮かび上がる

入管法

条文も然りであるが、

告示も読めば読むほどなにこれ?

定住者 告示6号イ

日本人・永住者・特別永住者の扶養を受けて生活する

これらの者の未婚で未成年の実子

素直に読めば、

「日本人の扶養を受ける日本人の未婚で未成年の実子」ですね。

「日本人の実子」の在留資格が「定住者」となる。

あれ???

日本人の子は日本人では?

と、単純に思ってしまう。

すると、迷路に陥ってしまいます。

事例的に言えば、

「日本花子」の未婚で未成年の実子「さくら」は「定住者」となりますね。

とすれば、

「さくら」は外国人とわかる。

では、

「日本花子」は?

これを、相関図に置き換えてみる。

日本花子の横から二重線を引き、

日本花子の配偶者Xを書きこむ。

中央から下に線を引き、「さくら」を書き込む。

すると、

図に浮かび上がってきますね。

「さくら」は「定住者」ですから、

日本花子は外国人だとわかる。

ここから、

「日本花子」は日本人だから、

帰化した「日本人」と推測し断定しえる。

日本花子は帰化して日本国籍を取得したが、

「さくら」は日本花子が帰化する前の子だから

「日本人の配偶者等」には該当しない。

したがって、

告示6号イに該当し在留資格は「定住者」となりますね。

図解することで、

す~っと浮かび上がってきます。

121111_190351


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月13日 (火)

「けど」のレベルだけど

知的資産経営シンポジウムin岡山

ボスは、

11月30日開催されるシンポジウムへ参加申し込みをしました。

「知的資産経営」は、わに先生のブログから触発された分野です。

去年、

中森先生の研修会に参加し、「知的資産経営」をおぼろげながら

認識していたボス。

認識したけど、「けど」の段階から前に進んでいない。

わに先生のブログを読み、

整理しながら「知的資産経営」を垣間見たレベルです。

実務でも、

しばしば、「知的資産経営とは?」と問われる場面がありました。

ボスにとっては、「未知の分野」だけど、

だ・か・ら

切り開いてみたい分野でもありますね。

121111_193854

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

mplete="true" />

2012年11月12日 (月)

流し読みして

行政書士試験問題を流し読みしたボス。

憲法と穴埋めと40字問題は、

「点数上げますよ」の出題でしたね。

日頃の受験勉強の合間に、

主要な判例・判決文の要旨を読んで

おれば対処し得る問題でした。

ボスが受験したとき、

判決文の穴埋め問題も、

読んでいた判決文が出題され、

「頂き!」でした。

40字問題は、

基礎を押さえておれば「頂き!」でしたね。

今夜は、

民法・行政法・会社法と二次試験問題を

解いてみます。

121108_203620

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック
5pt; COLOR: #333333; FONT-SIZE: 14pt">

2012年11月11日 (日)

鳥取市へ

行政書士資格試験の日です。

5時に起きたボス。

では、

鳥取へ向けて走ります。

2012年11月10日 (土)

宿泊キャンセル

高所恐怖症のボス。

飛行機は

ダメ!ダメ!

ホテルも

ダメ!ダメ!

ホテルに宿泊すると、

何故か高い階の部屋。

ここは、何階?

あちゃ~~!

眠れなくなります。

睡眠不足になりますね。

と言うわけで、

今夜は、

鳥取のお宿が予約されていたとの

事務局からの知らせに、

エ~ッ!?

予約キャンセルしました。

明日の行政書士資格試験の監督員として、

お宿が予約されていたことを知らなかった。

ボスにホテル宿泊はインプットされていない。

ボスは毎朝、

5時前には起きる。

鳥取まではのんびり走って2時間コース。

明日は、

車で夜明け九号線を走ります。

121108_203600


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 9日 (金)

ヒントと閃きに変換しえるように

出入国管理及び難民認定法改訂第4版

一回目は流し読みで三日間。

二回目はゆっくり読んで二週間。

今週から三回目に入りました。

ここから、

悪戦苦闘しますね。

条文も規則も基準省令も告示も読めば読むほど難解になり、

ハードルが高くなる。

三回目は数カ月かかるでしょうね。

条文と解説を読みながら図解してみる。

すると、

条文の意味が目で見えてきますね。

図解することで実践の場面において「ヒントと閃き」に変換しえるように繰り返し読みます。

また、

反復継続は、

平易な言葉に変換し得るようにするための訓練ですね。

121107_185110


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


2012年11月 8日 (木)

不思議な糸

鳥取市から帰った一昨日。

事務所に一通の手紙が届いていた。

差出人の名前を見たボス。

懐かしいな~

手紙を読んで、ウルルンとなったボス。

20年前、

ボスは差出人さんが所有する米子市内の不動産を売却

させて頂いた。

当時、

「売るに売れない土地」が一か所だけ残った。

建築不可等々の悪条件が全て重なり、

業界用語で言う「塩漬け」の

土地となった。

建築不可等々の悪条件は20年前と何ら変わらない。

差出人さんは東京へ移り住む。

そして、20年の歳月が流れた。

手紙には八十を超え、残った土地が気がかり。

次の代へ引き継がせたくない。

土地を処分し、安心して目をつぶりたい。

差出人さんの思いにウルルンとなったボス。

ボスの頭に浮かんだ人。

あの人に買ってもらえないかな?

どう話を切り出そうかな?

2~3日の内に行ってみよう。

と、ボスは思案していた。

そして、昨日、

朝一の電話。

なんと!

ボスの頭に浮かんだ人からだった。

あの土地について相談したいから来てくれ。

ボスは、急いで飛んだ。

時間にしてわずか1分で売買が成立した。

買います。

売ります。

その場で、

差出人さんへ売買が出来たことを報告したボス。

「ありがとうございます」

嬉しい言葉ですね。

昨日の売買成立は、

きっと、

亡くなられたご主人の糸が引き合せた瞬間だと思う。

121107_184302


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 7日 (水)

野菜とミニカ

昨日

鳥取へ行く途中、

道の駅に立ち寄った。

お母ちゃんは、野菜を買った。

鳥取で、

ちょいと時間の合間に立ち寄ったお店。

121106_144431

ボスは、ミニカを買った。

帰路で、クロネコさんへ立ち寄った。

クロネコさんのカウンターを借りて、

用意していた箱に野菜を詰め、

上にミニカを入れた。

121106_143827

新米ママさんと孫君へ送りました。

今日、

東京に届くでしょう。

箱を開けたとき、

孫君はどんな反応をするのかな?

楽しみ!

121101_195502


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 6日 (火)

鳥取市へ

今日は、鳥取市へ行きます。

不動産売却の相談案件です。

高校時代の仲間からの紹介です。

有難いですね。

ボクもお母ちゃんも一緒に行きます。

今日一日で、法務局・役所関係を

回り物件調査します。

鳥取市の宅建業者を訪問し、

連繋依頼もしてきます。

価格査定のすり合わせもして来ます。

ここが一番のポイントですね。

浮世離れした高値の価格では売れません。

机上計算での価格でも売れません。

「売れる価格」を見極める。

ここを見誤ると、

絵に描いた餅となりますからね。

2011040609120000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 5日 (月)

設問集

日行連の入管設問集。

全125問。

ボスは鞄に入れ、ちょっとタイムの時、

問題を解いている。

一回目は、

正誤だけで流した。

2回目は、

正解の理由と、間違いの理由を検証した。

3回目は、

条文と規則を確認しながら検証した。

今は4回目の繰り返し。

全125問。

一問に4問ですから500問ですね。

500問を反復継続しながら、

条文と規則を反復継続出来ます。

設問集の中には、

間違いへの誘導型問題(ひっかけ問題)も

あり、

また、基準省令を読み込んでいないと、

ありゃ?

となる問題もあります。

通則法の問題もありますから、

充実した問題集ですね。

今後、

日行連は問題を追加する予定だそうです。

楽しみですね!

121104_174157

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック
75pt; COLOR: #333333; FONT-SIZE: 14pt">

2012年11月 4日 (日)

日常のペースを崩さず

行政書士資格試験まで残りわずか。

ここまできたら、

体調維持が絶対的不可欠ですね。

日常のペースを崩さず。

体調が悪いと判断力も鈍る。

試験問題は、一瞬の判断ですからね。

3時間の長丁場に研ぎ澄ました全神経

を集中させられるかが合否の分岐点です。

試験当日は、

「鉛筆と消しゴムと時計」だけを持参する。

回りを気にしないで、ゆったりと構える。

試験開始の瞬間から、

全神経を最高潮に到達させる。

121101_195600


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


2012年11月 3日 (土)

不動産物件調査

昨日

ボスは役所回りした。

不動産物件調査です。

都市計画区域は事務所の都市計画図の備品でチェック。

法務局で公図と登記簿謄本を取る。

お~っとっと、

地積測量図の有無も確認しなくっちゃ。

市役所では、建築課へ行き、

前面道路が建築基準法上ではどの項に該当するか。

維持管理課へ行き、

道路は市道の名称と何号線となるか。

下水道局へ行き下水道の有無。

水道局へ行き、

前面道路の水道管は何径であるか。

チェック欄に記入しながら、

窓口から窓口へ回って調査した。

役所回りを終えると、

午後から、現地へ行く。

境界杭を確認する。

前面道路幅を測る。

側溝の有無。

電柱の位置。

近隣を回って、スーパー等々までの距離、

学校までの距離をはじき出す。

事務所に戻り、

物件概要を作成したボス。

121101_203832


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 2日 (金)

ビジネスチャンスは雑談タイムの中に

昨日

不動産売買案件で相談者宅を訪問。

ハイ!

喜んで受任させて頂きます。

あとは、雑談タイム。

ボスの一言

交通事故も扱っています。

相談者さんはボスの名刺を再び、

じ~っと見て、

行政書士さんですか!

でも、

行政書士さんが交通事故を、ですか?

ボスは、

行政書士の交通事故業務を簡単に説明した。

相談者さん

ひとつ、お聞きしたいことがあります。

なんと!

相談者さんは、車に跳ねられ治療中だった。

自賠責について説明したボス。

とろこで、

と、相談者さんの言葉、

外国人の雇用についてお聞きしてもいいですか?

はい!

入管業務もやっていますから。

交通事故は「異議申立書」作成に繋がる可能性が見えました。

入管業務の受任の可能性も確かな手ごたえを感じました。

雑談タイムは

ビジネスのすそ野を広げるチャンスですね。

121028_164640


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012年11月 1日 (木)

焼酎的読書術の効果と副作用

ゆんべ、

焼酎を呑みながら、

書籍を読んでいたら、

酔ったかな?

目を擦って文字を見たら、

アッハッハ~~~

単純な誤字を見つけちゃいました。

こんなときどうする外国人の入国・在留・雇用

「2」

第一法規

P4203の2

下から一行目

「一定の剤理由期間を指定」

明らかに誤字ですね。

正しくは「在留期間」ですよね。

第一法規さんでも、

こんな単純な校正ミスをするのですね。

これまでも何度か読み返していたけど、

気がつかなかった。

焼酎的読書術の効果でしょうね。

効果の副作用には、

コテンス~と眠れる効用も含まれていますからね。

121031_075145


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック