« 夏休みの思い出 6 | トップページ | 今日もロスタイムなく »

2012年8月12日 (日)

「ゆうちょ」に振り回されて

相続において、戸籍・相関図を提出した依頼者。

ゆうちょの一言から、

ボスは振り回されることになる。

「被相続人の戸籍が不足しています」

依頼者は、行政書士の先生が袋綴じした戸籍だから間違いない。

と、説明するけど「不足」の一言。

依頼者から追加提出を求められたボス。

妙ですね~

ボスは複写を再精査するけど不足はあり得ない。

でもでも、

指示に従って不足とされた戸籍を取り提出。

ゆうちょの一言

これではダメ。

あれ?

ボスは再度、ゆうちょの指示に従って戸籍をとり提出。

ゆうちょの一言

同じものを何度提出されてもダメ!

ボスはゆうちょの担当者と直接話す。

どの戸籍のことを言っているのですか?

担当者の説明を聞いて、口あんぐりのボス。

ボスの一言

貴方は戸籍を読み取れますか?

担当者の一言

読み取れます!

キッパリと答えてきた。

では、再度、お尋ねしますが、不足の戸籍とは?

担当者の説明に一つ一つ丁寧に答えるボス。

だから!

と、語気を強めたボス。

しどろもどろになる担当者。

しばらくして、

上司が平身低頭でやって来た。

精査の結果、

袋綴じされた当初の戸籍は全て整っていました。

二度もお手数をお掛け致し誠に申し訳ありません。

怒る依頼者。

笑っちゃったボスでした。

ところで、

ボスの費用は誰が払ってくれるの?

2011022814450000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 夏休みの思い出 6 | トップページ | 今日もロスタイムなく »

コメント

コスモさんチャ!(*Ü*)*.¸¸♪  

まさに「振り回されて」・・ 大変だ〜!
「費用」はどうなったのでしょうか(!?) あれあれ☆

チャチャチャ〜♬

お気持ち察します。
買主名義で農地転用をした後に所有権移転、
抵当権設定をするのに、「売主にて先に宅地か
雑種地に地目を変更してください」
なんて平気で言う金融機関があったりします。

もう、笑うしかありませんね・・・


ゆうちょにも、
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…な人が居るんですね~。ポチッ!

行政書士すーちゃん
誰が支払ってくれるのやらね。

西尾の行政書士さん
金融機関もわかってないよね~

しんめいさん
民営化前はもっとひどかったですね。
分割協議書不要で、三文判をポンポンと押せばOK!だった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆうちょ」に振り回されて:

« 夏休みの思い出 6 | トップページ | 今日もロスタイムなく »