« 線上の点 | トップページ | あと一回で終了 »

2012年3月26日 (月)

ヒントから

県会の国際業務班に所属しているボス。

新たな在留管理制度について。

ボスは知り合いの、

外国人の方々へ個別に尋ねてみた。

無料相談に行きたいけど、

沢山の人達がいる場には、

「ちょっと」

そうか!

ボスは、この一言から、

無料相談の方向転換に動き始めた。

外国人の方々から、

さらに、

講習会の場なら、同じ仲間達を誘って

聞きに行ける。

まさに!

ボスは、「講習会方式」と「ゼミ方式」を

合体させる案を考えた。

二部構成にする。

一部をゼミ方式の講習会。

二部を個別相談方式。

この二部構成案を外国人の方・受け入れ企業に

提案してみた。

それなら!

ボスは確信した。

これだ!

ボスは国際業務班のメンバーへ提案を持ちかけた。

みなさんも賛成してくれた。

ボスは日時と会場を押さえ、

ポスターを事務局へ依頼した。

第一回は4月25日に実施します。

2012032511240000

ボスの提案に、

ある企業から、

日本語がわからない外国人の方々には

通訳をつけますから、

是非、私達(担当社員)も参加させて

ください。

と、

嬉しい言葉を頂きました。

2012031019400000_2


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 線上の点 | トップページ | あと一回で終了 »

コメント

講習会の中での質問というものは
けっこう気が引けるのものですが
個別相談は幾分気が楽ですものね。(^O^)

アイデアも素晴らしいですが、
何よりも動きの早さ、段取りの良さに
感心しました!

グッドアイデア!
ポチッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒントから:

« 線上の点 | トップページ | あと一回で終了 »