« メガネ | トップページ | 斜めシャシャ文字は読めません »

2012年2月23日 (木)

更新の知らせ

宅建免許の更新通知が届きました。

現在のボスの免許は(7)ですから、

更新すれば(8)となります。

今年で27年です。

3年後には、30周年を開く予定です。

今年から、準備のお金を積み立てます。

ボスは、「個人」での免許です。

法人組織に切り替える事を何度か考えましたが、

切り替えれば(1)からのスタートになるため、

「個人」免許を続けて来ました。

カッコの数字は「生きた証」ですからね。

学生時代に宅建主任者の資格試験を取り、

卒業と同時に飛び込んだ不動産業界。

オイルショックとバブル崩壊の波を潜りぬけて

来ました。

ボスが受験した昭和47年は、

「六法」持ち込み可の時代でした。

「一億総不動産屋」と揶揄された時代ですね。

バブルの頃、

証券会社の営業マンがボスに言い放った一言。

百万の金もないのか!

NTT株でふんぞり返った証券マン君。

ボスは「笛吹けど踊らず」でした。

「市場経済は市場経済に任せるべき」がボスの

考え方です。

一株百万円など正常な市場経済ではない。

地価高騰に歯止めをかけるとして監視区域。

売買価格の決定権を行政が握り、

不動産市場に冷や水をぶっかけた。

だ・か・ら

バブル崩壊となった。

冷静に市場経済を思考すれば、

わかりきった結論ですね。

地価が下がった。

下がったのではなく、

それだけの市場経済「力」だということです。

不動産とて、

市場経済に任せれば、市場経済に即応した値動きに

連動するのです。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

2012022214180000

« メガネ | トップページ | 斜めシャシャ文字は読めません »

コメント

銀行なんか「不動産を買わないないなんてとんでもないっ!」と言ってたくせに、いざバブルが弾けら「不動産投資をしなかったとはさすがお目が高いっ!」ですからね。
全くいい加減なものです。

私は今の会社が来年(4)、事業は平成4年バブル後
からなので、不動産は来年で20年です。
30周年のブログ、今から首を長くして楽しみにしています!

27年ですか!凄い!おめでとうございます!
ポチッ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新の知らせ:

« メガネ | トップページ | 斜めシャシャ文字は読めません »