« ホッ! | トップページ | 退院 »

2012年2月 9日 (木)

1分と3時間30分

昨日

ボスは家庭裁判所へ。

2件の案件。

一件の所要時間は一分。

もうひとつの一件の所要時間は3時間30分。

一分は調停。

3時間30分は法定後見申立て。

一時から始まった法定後見で、

ボスは書類の説明役として同席した。

2時前に、途中退席して「調停」の部屋へ入る。

相手は、日本人で中国在住。

紆余曲折を経て、調停へ辿り着いた。

裁判官の入室。

なんら争そう事もないから、

「記載の通り」で一件落着。

成年後見の部屋へ戻る。

申立ては、受理され、

ホッ!

参与員さんから、

有難い言葉を頂きました。

行政書士の先生に同席して頂き良かった。

ボスが調査した親族だけでも五十人以上でした。

第三順位の相関図ですから、

明治・大正・昭和・平成の変遷系譜です。

これを相関図にしたのですから、「巻き物」ですね。

ここまでの相関図の作成は大変な作業だった

ことがわかります。

お陰で全体を把握できました。

嬉しい言葉ですよね。

2012012722450000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« ホッ! | トップページ | 退院 »

コメント

「巻物」はスゴイですね。

さぞかし気の遠くなるような作業だったのでしょうね。(^-^;

わにさん
参与員さんもビックリされてました。

けんきぼーさん
制作日数2ケ月です

凄い仕事されていますね~!
ポチッ!

巻物とは・・
ご苦労が実って良かったですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1分と3時間30分:

« ホッ! | トップページ | 退院 »