« 次の一手! | トップページ | 新たな在留管理制度 »

2012年1月30日 (月)

人情紙風船

ボスのもう一つの仕事は不動産業。

管理している賃貸住宅。

昨日、

「賃料不払い」の解決に

ホッ!

ボスは、争そうことなく、

話し合いでの打開策を探った。

と言っても、

しかるべき手続きは、

踏まなければならない。

連帯保証人さんへ内容証明を送付した。

連帯保証人さんを交えて、

賃借人さんと話し合う。

ここがポイントですね。

連帯保証人さんだから「支払え」と

言い切れば、間違いなく「争い」への

序盤戦になってしまう。

話し合いのポイントはADRの手法です。

連帯保証人さんと賃借人さんで話し合って頂く。

双方の話し合いの時、

ボスは聞き役に徹する。

すると、

連帯保証人さんが支払う。

賃借人さんは退去の意志表示をする。

昨日、

ボスはADR手法で解決した。

ADR手法とは、

「人情紙風船」なのかも。

2012012722450000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 次の一手! | トップページ | 新たな在留管理制度 »

コメント

なるほど、これは参考になりました。

人情紙風船ですか~。なるほど~、ピッタシですね!
ポチッ!

経験がものをいいますね。
熟練の腕を感じます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人情紙風船:

« 次の一手! | トップページ | 新たな在留管理制度 »