« 6年目へ 2 | トップページ | 日本海の幸 »

2012年1月21日 (土)

6年目 へ 3

ボスのベースは不動産業。

不動産を軸足に模索してみた。

すると、

不動産売買で「相続」・「農転」等々は

業務上すでに経験を積んでいる。

むろん、

「相続」「農転」等々の業務に関わっていないが、

門前の小僧ですね。

海外在住の日本人の不動産売買で、

印鑑証明は?

領事館の署名で代用できることは

経験上認識している。

外国人の不動産売買においても、

「相続」の場面から関わっている。

不動産をベースに捉えると、

宅建業許認可は更新しながら実務経験を

積んでいる。

風営法も賃貸借の入り口場面で関わっている。

車庫証明も駐車場管理と承諾書で関わっていた。

何をすべきか・何ができるか見えた瞬間ですね。

続く

2012011416190000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック

« 6年目へ 2 | トップページ | 日本海の幸 »

コメント

私も、「仏教専攻」と結びついてから動き出しました。6年目がんばりましょう!

私も立場が同じなのでよくわかります。
本では学べない不動産業の種々の経験が、
相乗効果として生きてきますね。


okeiさん
お互い切磋琢磨しながら頑張りましょう!

西尾の行政書士さん
門前の小僧で体験を積み重ねてきてますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6年目 へ 3:

« 6年目へ 2 | トップページ | 日本海の幸 »