« ちょいと一息 コーヒータイム | トップページ | 賃貸住宅管理登録業者 5 »

2011年10月 8日 (土)

賃貸住宅管理登録業者 4

賃貸住宅管理登録業者

入居時のスタートラインは宅建業者。

しかし、

住宅管理は業種を問わない。

個人でも可能です。

「別の観点」とは、

宅建業者以外が参入することで、

ガイドラインを一歩前に押し出し、

「一定のルール」を普及させようとの考え方ですね。

賃貸住宅管理登録業者は公開されますが、

登録するか否かは任意です。

また、

登録してもなんら特別な保証を受けるものでありません。

賃貸住宅管理登録業者の選択権は賃貸人にあります。

入居者募集及び賃貸借契約は宅建業者とし、

住宅管理は賃貸住宅管理登録業者とする。

宅建業者が登録業者となる方法と、

二つに分離する方法ですね。

では、

消費者側からの観点は?

消費者も賃貸住宅管理登録業者の管理方法の情報を得る事が

出来ますから物件選択の判断に活用できます。

2011100620470001


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック


« ちょいと一息 コーヒータイム | トップページ | 賃貸住宅管理登録業者 5 »

コメント

宅建業者以外に賃貸住宅管理登録業者なるものがあるとは知りませんでした。勉強になります。

なんとなく、見えてきました。
よっ!名講義!
ポチッ!

この新しい資格はそういうことだったんですね! 士業も多すぎて一般のかたにはチンプンカンプンなので「また新しい専門職か」と思いましたが、メリットもあるんですね。応援ぽちりw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸住宅管理登録業者 4:

« ちょいと一息 コーヒータイム | トップページ | 賃貸住宅管理登録業者 5 »