« 昨日のボス | トップページ | カニさんだ~! »

2010年10月 9日 (土)

試験監督員

試験監督員

11月14日の行政書士試験。

試験監督員をお受けいたしました。

過去、

宅地建物取引主任者試験での監督員を数年

務めたことがあります。

受験生には、猛スピードで時計の針は進みます。

ピーンと張り詰めた受験会場。

問題に挑戦する受験生。

鉛筆が床に落ちても大きな雑音となる。

時間が来れば、

机に置かれた受験票と見比べながら本人確認。

邪魔にならないように気配りしながら歩く。

「静寂な空間」の中に「孤独な戦い」がある。

合格の「二文字」を目指して勉強した月日が

3時間の中に凝縮されている。

私は、

受験時代に記述式対策でペンを握り過ぎて腱鞘炎となり

右手が動かなくなり病院へ駆け込んだ。

右手がダメなら左手がある。

と、左手でペンを握り記述式対策をした。

「書いて覚える」が私の勉強法。

「40字にまとめる」には、句読点も一字。

3時間の「孤独な戦場」

だ・か・ら・こ・そ

監督員は受験生に気配りしなければならない。

監督員も「3時間の戦い」なのですネ。

2010100520030001


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                  ビジネスネット

« 昨日のボス | トップページ | カニさんだ~! »

コメント

腱鞘炎、左手・・・、凄まじい勉強をされたんですね。
監督員も「3時間の戦い」
おっしゃるとおりです。
安易な考えでは、受験生に失礼ですね。
気を引き締めて臨まないと。
ポチッ!

一昨年の試験の時、私は最前列の席でしたが、
監督員のヒソヒソ話には閉口しました。
静寂な雰囲気の中のヒソヒソ話はかえって耳障りなんですね。
また、巡回する監督員の革靴のコツコツという足音にも
集中力をそがれたものです。
私も今年試験監督員に採用されたら、このような経験に基づき、
一生懸命務めたいと思います。

「宅地建物取引主任者試験」バブル真っ盛りの平成元年に受験したので、試験会場はすごい人の数でした。
ホント時間との戦いでしたね。

応援クリック!!

コスモ先生
こんにちは!

試験監督されるんですね。
その日は午前にハングル検定があり、
私も鳥取市内に居ます。2年前にも
鳥大で受験するも不合格。もう一度
あの時を振り返り、キャンパスを歩
いてみようと思います。あと1ヶ月
ほどなんですね…

しんめいさん
そうですよね!

けんきぼーさん
ヒソヒソは厳禁!です

嶋田先生
時間との勝負ですよね!

ニャロメ老師さん
検定試験
ガンバ!


こんにちは~
先日はコメントありがとうございました!

試験、近づいてきましたね~
僕もたぶんかり出されます。本部員になると思いますが。試験監督員のほうがいい刺激になるんですけどね。

ぽちっと♪

工藤先生
本部員さんも雪隠詰めですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験監督員:

« 昨日のボス | トップページ | カニさんだ~! »