« つぶやき | トップページ | 文字を見ると・・・ »

2010年3月30日 (火)

第一回基準日

2010033007290000

国交省から葉書が届きました。

「住宅瑕疵担保履行法の届出手続きのお知らせ」

昨年10月1日から施行された履行法。

基準日は3月31日・9月30日です。

第1回目の届出が4月1日より始まります。

昨年10月1日以降に新築住宅を引き渡した

事業者(建設業・宅建業)は、基準日から

3週間以内に資力確保の状況を届出なければ

なりません。

届出には、

1.        届出書

2.        保険契約締結証明書又は供託書の写し。

3.        引渡し物件一覧表

基準日から50日を経過しても届出をしない又は

資力確保措置が講じられていない場合は、

新たな新築住宅の請負契約・売買契約が禁じられます。

違反した場合は、罰則規定(罰金又は1年以下の懲役)

を受けることになります。

なを、

保険契約を締結された事業者の方には

基準日から一週間程度後に保険法人から

保険契約締結証明書が送付されてきます。

2010032815570000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                  ビジネスネット

« つぶやき | トップページ | 文字を見ると・・・ »

コメント

コスモ先生
やはり供託するより、保険に入る業者さんのほうが
多いのでしょうね。

応援クリック!!

嶋田先生
供託する業者はないと思いますね。
1棟だけなら2000万円の供託。
10年間引き出せない金額ですからね。

コスモ先生
ろくクンが凛々しく見えるのです!
カッコいい☆
応援完了~☆

保険料が1物件当たり約10万円といわれますが、
業者にとっては負担が大きいですね。
包括保険などはないのでしょうか。

アラファー女性社労士さん
青年ろく
凛としてるでしょ~

けんきぼーさん
業者によっては、保険料を施主から徴収してますね。
どちらが支払う。との法的な根拠はありませんが、履行法の保険は業者負担と思ってます。
相談を受けたとき、私の論法は。
貴方は車の保険金を被害者に支払ってもらいますか?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一回基準日:

« つぶやき | トップページ | 文字を見ると・・・ »