« クイズみたいなもの | トップページ | 新聞広告 »

2010年2月19日 (金)

怒り方

ボスが静かに怒った。

ボクは、

ボスの怒り方を初めてみた。

ボスが家主に代わって書いた申請書に

不備有りとして書き換えを要求された。

それは、

賃料現物支給の申請書。

場面は役所の福祉の窓口。

ボスは穏やかな口調で。

訂正印の方式に不備?

訂正方法が間違っているとは考えられないが。

担当者 訂正方法には間違いありません。

記載欄に要求された事項は不必要では?

不必要だから書かなかったけど?

担当者 不必要です。

    記載要求は誤りです。

では、この申請書の不備とは?

担当者 不備はありません。

ボスは、ニコッと笑って。

不備の無い書類を「不備有り」として

申請者に何度も訂正してもらってきなさい。

さらに、書き換えてもらって来なさいと、

二日間も行き来させたんは、

申請者に対する嫌がらせ?

そ・れ・と・も、

書いた私に対する嫌がらせ?

担当者はオロオロし上司へ。

上司 申し訳ありません。

ボスの一喝

謝る相手は私でなく申請者でしょ!

福祉の「上から目線」が原因でしょうね。

2010021720430000


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                  ビジネスネット

« クイズみたいなもの | トップページ | 新聞広告 »

コメント

ろく君、こんにちは♪
いつも優しい温和なボスも怒りましたか(;´Д`)
でも怒って当然ですね。
上から目線って「どやねんヽ(`ω´)ノ」
口では市民のためとか言いながら、一番相手の立場に立ってモノを考えない人が多いように感じます。
この人たちって相手に対して「有難う御座いました」って気持ちを持って仕事をすることがあるのかな~?
有難うと言われる立場だと思いながら仕事をしてるように感じますね。

コスモ先生
「お役所仕事」ここに極まれりですね。
このような人達が税金から給与を与えられ
ていることは、どう考えても納得できません。

応援クリック!!

あばたさん
福祉は、
「めぐんでやる」意識が強いですネ。

嶋田先生
そうですよね。
弱者に滅法強いのがお役人。


すぐ沸騰しないよう気をつけます(汗)

DJヒロさん
ハイ!
私も、沸騰タイプです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒り方:

« クイズみたいなもの | トップページ | 新聞広告 »