« 倫理 | トップページ | 裁判員制度 »

2009年2月19日 (木)

寺子屋10

2009021713010000

宅地建物取引主任者試験のための寺子屋。

私は、いつもイメージしてください。

と言っています。

表見代理とは?

「無権代理人に代理権が存在するかのような外観を

呈しているような事情があると認められる場合、

その外観を信じた相手方を保護するため、有権代理

と同様の法律上の効果を認めた制度。」

分かったようでもあるがわからない。

なんとなく理解した。と錯覚に陥ってしまう。

そこで、私は、日常生活でイメージしてください。

と言います。

例えば、

毎月、集金に来るガス代の支払いにおいて、

集金人に支払いますね。

集金人がガス会社を辞めていても、

集金に来たら、疑うことなく支払いますね。

ガス会社から見れば、集金人は退職した元社員。

貴方から見れば、ガス会社を辞めたとは知りませんから

いつもの集金人となりますね。

外観を信じた相手方(つまり、あなた)を保護する。

あなたが支払ったガス代は認められる。

この「退職した集金人」が表見代理人です。

つまり、読んで字の如く、

「表向き見た目には代理人」です。

日常生活に置き換えてイメージする。

イメージしながら、

代理権授与の表示・権限外の行為・代理権消滅後

の3種類を覚える。

そして、民法109・110・112条を読んで

確認する。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                 
          ビジネス系ブログ情報クリック→ 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

« 倫理 | トップページ | 裁判員制度 »

コメント

コスモさん、こんにちは♪
イメージするって大事ですよね。
わたしは商品開発が仕事ですが、消費者がそれを使用する場面をイメージしてみます。それが絵に描いた餅だったら、きっとそれは売れない。消費者が喜んだ顔をしていたら売れる。より具体的になって理解しやすいですよね(^^)ノ

分かりやすい例でフムフムフム。
なるほど。。。

なるほど~
イメージするって大切ですね。

あばたさん
絵に描いた餅なら売れない。
そうですね。
絵に描いた餅は、作り手の独りよがりです。

ひろ♪さん
イメージするですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/44108458

この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋10:

« 倫理 | トップページ | 裁判員制度 »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック