« 内容証明 | トップページ | ちょっと一息 コーヒータイム »

2009年2月 7日 (土)

内容証明2

2009020614380000

「内容証明」には即効性がない場合があります。

例えば、

賃料不払いの賃借人に、「支払い催促」「契約解除」

等々を出しても馬耳東風か居直りされる。

私は賃貸人に対して、

賃借人が「馬耳東風・居直り」「受け取り拒否」しても

それは相手の意思であり、内容証明に対する

黙示の回答としての効果を説明しています。

相手が受け取り拒否して

(読んでない!)だ・か・ら(知らない!)と

居直っても、それが(回答)なのですね。

受け取り拒否し、読んでなくても、

(読んだ)事になる。

裁判となれば、

この黙示の回答をしたことで

相手側は不利な状況を自ら構成した事になる。

じわ~~~っと

ボディーブロの如く利いてくるのです。


人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                 
          ビジネス系ブログ情報クリック→ 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報


« 内容証明 | トップページ | ちょっと一息 コーヒータイム »

コメント

じわ~っと効いてくるのですね。!

コスモさん、こんにちは♪
コスモさんのような方がおられると心強いですね。こういうのも場数ですから。初めてだと戸惑うだけ。負かされちゃいますよ(ρ_;)
正義の味方、コスモマン!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/43981087

この記事へのトラックバック一覧です: 内容証明2:

« 内容証明 | トップページ | ちょっと一息 コーヒータイム »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック