« 寺子屋 4 | トップページ | ちょっと一息 雪景色 »

2009年1月11日 (日)

見守り新鮮情報第49号

2009010714570001

「家の中で起きる転倒・転落事故」

情報によると、

65歳以上がけがをする事故発生場所の

3分の2は家の中だそうです。

ちょっとした段差でも、つまずいて怪我をする。

転倒・転落を防ぐために家の中を点検しましょう。

ところで、

みなさん ご存じですか?

要介護・要支援の認定を受けられた方は、

バリアフリー工事費が介護保険から9割支給さることを。

但し、

最高工事費は20万円であり、

支給額は18万円が限度です。

これを超える費用は本人負担となります。

但し、

市町村によって多少の差はあります。

この制度の情報を行政は積極的に広報していません。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                             

« 寺子屋 4 | トップページ | ちょっと一息 雪景色 »

コメント

絨毯の高さでも足が引っかかるのですってね。
私も要注意!です。若いと思うのは気持ちだけ。。。(^_^)

この制度、知っていました。2年前、伯父に要介護の認定を受けさせて直ぐに、玄関、階段、廊下、トイレに手すりをつけて貰いました。玄関の上がり框が高かったので、踏み台も作ってもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見守り新鮮情報第49号:

« 寺子屋 4 | トップページ | ちょっと一息 雪景色 »