« 住宅購入時期 5 | トップページ | 研修会 »

2009年1月31日 (土)

既存住宅では?

2009013011510000

では、既存住宅では?

残念ながら、既存住宅は対象外です。

但し、既存住宅を売却する場合には

(既存住宅保証制度)があります。

利用にはいくつかの条件が付されています。

1.売買

2.築後15年以内

売却・購入を考えて方へ。

この2点なら、対象だ!と早とちりしないで

ください。

3.新築時に、住宅性能保証制度・住宅性能表示制度・

  住宅金融公庫融資・建築基準法のうち、いずれかに

  基づく公的な中間検査を受けている。

4.増改築の場合、全体の延べ面積の過半数を超えていない。

(3)の場合は、一般的にはどれかに該当するはずですね。

(4)の場合も、事例的には少ないです。

それなら、対象だ!でもありません。

5.制度利用前に、住宅保証機構の現場検査に合格する。

6.既存住宅保証制度の住宅履歴申告書を売主は買主へ渡す。

(6)は、(5)の合格がポイントだと気づかれましたよね。

問題は、(5)に合格するか否かです。

不合格の場合は、指摘箇所の修繕工事を完了した上で、

現場再検査を申請する事になります。

保証期間は5年間です。

あれ?と疑問を抱かれた方。

そうですね。(5)の不合格です。

瑕疵と指摘された箇所を修繕工事する。

もう一度、トップをみてください。

(既存住宅保証制度)

指摘された瑕疵を修繕工事してから

5年間の保証となる。

気がつかれましたか???

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                   
          ビジネス系ブログ情報クリック→ 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

« 住宅購入時期 5 | トップページ | 研修会 »

コメント

フムフムフム。。。なるほど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 既存住宅では?:

« 住宅購入時期 5 | トップページ | 研修会 »