« 初詣 | トップページ | 寺子屋 2 »

2009年1月 6日 (火)

寺子屋

Cosmohan

宅地建物取引主任者試験の勉強会の

講師依頼を頂きました。

驚いたのは、

申し込みされた方の年齢です。

なんと!

72歳。

その方の呼びかけで、

数人の方々が集まるそうです。

若い人でも60歳だそうです。

国家資格試験に年齢制限はありません。

「挑む意思」さえあれば峠は越せます。

72歳の方、

これまで通信教育で勉強されていたそうです。

そのほか、集まる方々も、通信・独学等を

されていたそうです。

「挑む意思」と「継続して挑む意思」が、

この方々にはあります。

今年は、この方々に合格の「二文字」を

見させてあげたいと思います。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                     

« 初詣 | トップページ | 寺子屋 2 »

コメント

ここだけの話・・・。
うちの人は現役の時 仕事の合間に
通信教育で3回挑戦!すべて×
いつの間にかテキストは ゴミに(x。x)
講義を受けた方が 痒い所に手が届く◎

ララ☆さん
ご主人に再挑戦を。

みなさん、気持ちは現役なのだと思います。
是非、合格者を出してあげて下さい。

人生の挑戦に年齢なし!ですね♪

コスモさん、こんにちは♪
先日観た映画で80歳の女性がランジェリーショップを開店させるために頑張っちゃうってのがあって、深く感銘したのですが、それを地で行く方が日本にも沢山おられるっていうのは勇気をいただけますね。
私も頑張らなくっちゃ

あばたさん
私が行政書士を受験する切っ掛けのひとつ。
知り合いの、78歳の女性が、社労士の試験に合格した。
よっしゃ!いっちょやったるか!
と、私も発奮したんです。

さくらえびさん
年齢は関係ありません。
始めた時が、青春!です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋:

« 初詣 | トップページ | 寺子屋 2 »