« 見守り新鮮情報50 | トップページ | 住宅購入時期 »

2009年1月25日 (日)

ちょっと一息 コーヒータイム5

2009012310550000

今週も沢山の方々からメールを頂き、

有難うございます。

「家賃保証会社」問題で、国交省は

どんなケースなら違法になるかなどを

示したガイドラインを作成するそうです。

ここで、おや?と思う。

どんなケースが違法となるか?のガイドラインならば

逆説的に言えば、「抜け穴」教えます。

また、

ガイドラインの法的拘束力問題。

尊重すべきではあるが法的拘束力まではない。

ガイドラインではなく、

法の整備をするべきと考えます。

私は「家賃保証会社」を否定するものでない。

しかし、

「追い出し屋」と呼ばれる強引な手法が問題なのです。

福岡地裁では、

家賃滞納でドア旋錠は、

占有権の侵害であり不法行為と断じられた。

保証会社は契約上、ドアロックや鍵の取替えを入居者は

許諾している。と主張。

これに対し、地裁は、

だ・か・ら

それは法が原則禁止している「自力救済」であり、

認められない。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                   
          社長 経営者 ビジネス系ブログ情報クリック→ 社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

« 見守り新鮮情報50 | トップページ | 住宅購入時期 »

コメント

色々難しい事がずら~り。。。(--;)

コメント有難うね~m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと一息 コーヒータイム5:

« 見守り新鮮情報50 | トップページ | 住宅購入時期 »