« 寺子屋 6 | トップページ | 外国人と賃貸借 4 »

2009年1月21日 (水)

寺子屋 7

2008102614370001

昨夜は、寺子屋開塾でした。

一冊の過去問題集を5月まで反復継続

します。

「こんな勉強方法なら教わらなくても一人で

出来る。」

との質問に対して、私は反論などしません。

目標は(合格)へ到達することです。

そこで、単純に皆さんに質問してみました。

民法を始めるにあたり、

(みなす)・(推定する)の文字が登場します。

では、その違いは?

・・・・・????

そうですね。

なんとなく分かっているが、分かっていない。

そこが、(落とし穴)であり、

試験では、(これは引っ掛け問題だ)と妙な納得をする。

違いが分かっていれば、引っ掛け問題でなく、

単純な問題なのです。

参考書でも、ここの部分は解説されていますが、

最も重要なポイントなのですね。

ですから、重要と(気づく)か(気づかない)かに

よって、理解度に大きな差がつくことになります。

昨夜は、7問をしました。

次回は、

今回の7問の1問から始め、更に、次の5~6問

に進みます。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                    

社長 経営者 ビジネス系ブログ情報

« 寺子屋 6 | トップページ | 外国人と賃貸借 4 »

コメント

コスモさん、こんにちは♪
応用がきく、きかないでは結果に大きな差が出るでしょうね。
出題者の視点で問題を読み解くってのは難しいです。
そのヒントがいただけるなんて受講者の方達、ラッキーですねd(o^v^o)b

コスモさんの信念ある教え方。。。
頑張って!

あばたさん・さくらえびさん

頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋 7:

« 寺子屋 6 | トップページ | 外国人と賃貸借 4 »