« 寺子屋 2 | トップページ | 石田先生と刺身蒟蒻 »

2009年1月 8日 (木)

寺子屋 3

2009010714590000

「団塊の世代の挑戦」にも書きましたが、

国家資格試験は合格の「二文字」

を得ることが目的です。

勉強会に来られた方々に言いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでのテキストは押入れに仕舞ってください。

テキストは基本かもしれませんが、

国家資格試験には不必要と割り切ってください。

一本の鉛筆と過去問題集だけで十分です。

赤鉛筆・マーカーペンは不必要です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

国家資格試験には「二文字」と「三文字」しか

ありません。

「合格」を得るか「不合格」に落ちるか。です。

人気ランキング⇒にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←応援のクリック


こちらも応援お願いします⇒人気ブログランキング←クリック



                      

« 寺子屋 2 | トップページ | 石田先生と刺身蒟蒻 »

コメント

>一本の鉛筆と過去問題集だけで十分です。<
合格の道ってそういうものなんですね~。。。

コスモさん、こんにちは♪
そうなのよね~。
学生の頃、兄と競争するように1本のペンのみでひたすら問題を解くって勉強をしたことがあります。そん時は成績もアップしたんですけど・・・続かなかった ( ̄ω ̄;)!!

さくらえびさん
反復継続なんですね

あばたさん
問題の解説はテキストを読む以上の
効果があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋 3:

« 寺子屋 2 | トップページ | 石田先生と刺身蒟蒻 »