« 黄泉資金 4 | トップページ | 黄泉資金から学ぶ »

2008年11月21日 (金)

黄泉資金 最終章

2008112016110000

磯乃さんは知人の鯵さんと銀行へ出向いた。

鯵さん

1,000万円ですが、

この10年間の利息を考えると、

金利より高いです。

金利計算では、1,177万円

となり、利息分は177万円です。

この10年で、

支払った利息は333万円ですから

156万円余分に支払っています。

住宅金融支援機構窓口

元利均等での計算でしたらその通りです。

お約束は元利金等ではありません。

ですから、実際より高くなります。

また、

高くなる事もカウンセリングのときに、

説明しております。

磯乃さん

そんな事は聞いていませんけど・・・

窓口

住宅金融支援機構の書類にもきちんと明記してあります。

「高齢者向け返済特例制度の総返済額

(支払い利息の総額+一括返済する元金)は、

一般的な返済方法の総返済額を上回ります。」

鯵さん

一般的に公庫の住宅資金の場合は、

団体信用保険に加入となっていますよね。

窓口

融資条件の一つとして、

団体信用保険には加入できません。

ですから、団信は適用外となっています。

鯵さん

え~!・・・適用外・・・

それでは、万が一の時には・・・

窓口

それが条件です。

磯乃さん

な・ん・と・か・・・・・

窓口

一括返済してください。

磯乃さん

では、どうなるのですか?

窓口

一括返済して頂けないのでしたら、

抵当権の実行、つまり競売ですね。

その後、

亡き波平さんの土地・建物が競売に出された。

時価相場2,100円の土地・建物は

最低価格630万円であったが、

競争入札となり1,000万円で落札された。

81歳の磯乃さんは、強制執行されて家を

追い出された。

亡き波平さんの位牌一つを抱えた磯乃さんの

消息は定かでない。

« 黄泉資金 4 | トップページ | 黄泉資金から学ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/43179007

この記事へのトラックバック一覧です: 黄泉資金 最終章:

« 黄泉資金 4 | トップページ | 黄泉資金から学ぶ »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック