« 行政書士試験ラストスパート8 | トップページ | 秋久流合格必勝法 »

2008年9月20日 (土)

行政書士試験ラストスパート9

ノーマーカーの原則

受験生が使用している

テキスト・解説書を見せて頂くと、

大概の方々は、マーカーを使用している。

私には理解不能です。

私の理解不能に気づかれた方は二文字に

大きく前進しています。

気づかれない方はこれを機会に気づいて

ください。

一歩前進できます。

専門学校で、講師から、ここがポイント!と

指摘され、そうなのか!と指摘された箇所を

ズルズルとマーカーする。

独学でも、ここがポイント!と自己流解釈で

ズルズルとマーカーしてしまう。

ここで、あなたが今、使っているテキスト・

解説書を開いてみてください。

マーカーされていますね。

中には、

重要箇所には赤色のマーカー。

要注意箇所には黄色マーカー。

ひょっとして?の箇所には青色マーカー。

まるで、信号機テキストになっている方も

いました。

開いたテキスト・解説書をもう一度見て

ください。

(見る)のであって、読むのではありませんよ。

マーカーされた、あなたのテキスト・解説書は

綺麗に彩色された本になっていますね。

そうです!

彩色された本であり、

あなたは一冊のテキスト・解説書で塗り絵

遊びしていたのです。

塗り絵遊びの結果、これだけ勉強した!と

錯覚に陥っているのです。

けして勉強していたのではありません。

厳しい言い方をしますが、(塗り絵遊び)を

していただけです。

もう一度、あなたのテキスト・解説書を開いて

ください。

専門学校・通信の方も

配布されたテキスト・解説書を開いて

ください。

そして、今度も、(見て)ください。

読むのでなく、目で見てください。

講師から(ここが重要です)(ここがポイントです)

と指摘された箇所、つまり、あなたがマーカー

した箇所をよくみてください。

その箇所は(太字)で書かれているはずです。

テキスト・解説書の解説において、

著者は、重要・ポイント等を太字に置き換えて

います。

その箇所をさらにマーカーするなど愚であり、

(塗り絵遊び)しているだけです。

今度は、開いたテキスト・解説書の解説を

読んでください。見るのでなく読むです。

そうですね。

読みづらいテキスト・解説書になっていますね。

さして重要でもない箇所までマーカー

されていますから、

何処が重要で、どこがポイントか、

判然としない状況に陥っているはずです。

マーカーする事は塗り絵遊びだと気づいて

ください。

塗り絵遊びで一冊のテキストを彩色して

いるに過ぎないのです。

マーカーされたテキストは読みづらい。

そこで、あなたは、このテキストを十分にやった。

別のテキストを買って(更に勉強しよう)という

気持ちになっている。

この(更に)が塗り絵遊びに陥っている事に

気づくべきです。

新しく買ったテキストでも、前のテキスト同様に

せっせとマーカー遊びをしている。

マーカー遊びで、数冊のテキストを積み上げ、

(これだけ読んだ!)

(これだけ勉強した!)

と愚かな錯覚に陥っているのです。

今度は、新しいテキスト・解説書をみてください。

読むのでなく(目)でみてください。

重要な箇所は(太字印刷)されています。

では、読んでください。

マーカーされていない方が読み易いはずです。

一冊のテキストを丸暗記する気概で読むことが

重要なのです。

マーカー遊びでテキストを何冊購入しても所詮は、

塗り絵遊びです。

私は、これを(ノーマーカーの原則)と名づけています。

写真は2008091313210000 エビ丼です

« 行政書士試験ラストスパート8 | トップページ | 秋久流合格必勝法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206169/42531005

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士試験ラストスパート9:

« 行政書士試験ラストスパート8 | トップページ | 秋久流合格必勝法 »

無料ブログはココログ

コスモ興産・秋久行政書士事務所 0859-32-5723

  • 2009100309030000
    不動産のコスモ興産 秋久行政書士事務所

最近のトラックバック